本文へスキップ

秋庭史典(名古屋大学大学院情報科学研究科)

名古屋大学大学院情報科学研究科・社会システム情報学専攻

触譜を用いた触覚の実験美学的研究

科学研究費補助金基盤研究(C)課題番号24520106
メンバー
-鈴木泰博(名古屋大学大学院情報科学研究科准教授)
-秋庭史典(名古屋大学大学院情報科学研究科准教授:代表者)

1 研究発表
-Akiba, F. & Suzuki, Y. , Computational Aesthetics of Tactile Sense and Its Significance for Philosophical Aesthetics (22nd Biennial Congress of The International Association of Empirical Aesthetics (IAEA), 2012.8.24, 国立台湾師範大学, Taipei)
-鈴木智弘・鈴木泰博・秋庭史典「マッサージの効果の評価法構築に向けて」(第11回情報科学技術フォーラム 2012.9.4 法政大学小金井キャンパス)
-秋庭史典「触譜(tactile score)から考える触覚とその伝達可能性について」(第123回征の会 2012.9.9 芝蘭会館別館)
-秋庭史典「触覚の可視化について」(北海道大学文学研究科芸術学研究室セミナー「美学と美術史のはざま」 2013.3.18 北海道大学)
-秋庭史典「触覚の美学と芸術作品における記譜」(触譜を用いた触覚の実験美学的研究セミナー 2013.3.19 東京ミッドタウン)
-Akiba, F., Another musical notation for possible expansion of tactile score (7th IWNC, 2013.3.21, University of Tokyo)
-鈴木泰博「アルゴリズムとしてのマッサージ」(触譜を用いた触覚の実験美学的研究セミナー 2013.3.19 東京ミッドタウン)
-Yasuhiro Suzuki, Rieko Suzuki, Junji Watanebe, Fuminori Akiba, Tactile score, a method of describing the sense of touching(5th IASDR 2013 TOKYO, 2013.8.25 芝浦工業大学)
-Fuminori Akiba, Rehabilitation and Artworks (Taiwan-Japan Workshop on Computing Aesthetics, 2013.10.7)
-秋庭史典「触譜とメディアアート」(人工知能学会合同研究会2013 , 2013.10.24 慶応義塾大学日吉校舎)
-秋庭史典「感覚言語の設計と美学」(人工知能学会合同研究会2014, 2014.11.20 慶応義塾大学日吉校舎))
-秋庭史典「触覚美学の拡張」(「触覚美学の拡張」講演会, 2015,2.22 東京八重洲ホール)
-鈴木泰博「触譜から感覚言語へー自然をマッサージする方法論に向けて」(「触覚美学の拡張」講演会, 2015.2.22 東京八重洲ホール)
-鈴木泰博「感覚言語の設計論に向けて」(人工知能学会合同研究会2014, 2014.11.20 慶應義塾大学日吉校舎)
-Fuminori Akiba, Re-interpreting Arakawa and Gins' Mechanism of Meaning, 2015.3.13 IWNC9, Ito International Research Center, University of Tokyo

2 論文
-Fuminori Akiba, The Significance of Natural Computing for Considering Computational Aesthetics of Nature , Natural Computing and Beyond, pp.119-129, 2013
-Yasuhiro Suzuki, Harness the Nature for Computation, Natural Computing and Beyond, pp.49-70, 2013
-Yasuhiro Suzuki, Rieko Suzuki, Junji Watanabe, Translation from text to touch; touching a Japanese old tale, CHI'14 Extended Abstracts on Human Factorsi in Computing, pp.685-694, 2014
Fuminori Akiba, Yasuhiro Suzuki, Toward Another Possible Visualization of Massaging, Mathematics for Industry, 9, pp.87-98, 2014

3 著書
Yasuhiro Suzuki, Rieko Suzuki, Tactile Score: A Knowledge Media for Tactile Sense, Springer 2013
鈴木理絵子、鈴木泰博『ファセテラピー・メソッド』春秋社 2013

関連サイト


copyright©2012 Fuminori Akiba all rights reserved.